・経営相談・融資相談・資金調達・多重債務

・条件変更・事業再生・事業継承・借金返済 等でのお悩みはお気軽にご相談下さい。

注意したい勘定科目 現預金

質問

現預金について教えて下さい

回答

現預金には、現金・普通預金・当座預金・定期預金等が含まれます。
この現預金勘定が異様に少ない場合には、売掛金等の1ヶ月以内の回収が見込めないと資金ショートを起こす可能性があると判断されます。
また、逆に多すぎると借入の必要性が全く必要ないと判断されます。
売上債権の回転率と仕入債務の回転率において1ヶ月以内の資金流出分のうち、一定額を現預金によって支払い可能(売掛均等の遅延によって)な数値が計上されているとバランスがよく見えます。

失敗しない融資・資金ショートをおこさない経営、そのためには社長の自己努力が必要です。

銀行融資

銀行融資を受ける前にまずこのQ&Aをお読み下さい。

銀行との融資相談を行なうのに最低限の知識が記載してあります。

失敗しない融資のために数十分の勉強は、無駄にはなりません。

(その程度の余裕は持ちましょう)

少しでも不安のある場合には、「相談窓口」へ

融資相談の内容

現状の状態において融資を受ける為のアドバイスを行ないます。

今後の改善策・問題点を正常な状態にする為のアドバイスを行ないます。

経営相の内容

企業を取巻く問題はあらゆる方面から発生します。

経営・財務・融資・人事・etc.と全てをトータル的にサポートします。


Home