・経営相談・融資相談・資金調達・多重債務

・条件変更・事業再生・事業継承・借金返済 等でのお悩みはお気軽にご相談下さい。

質問

保証人・担保について教えて下さい。

回答

融資の際に金融機関より保証人や担保の提供を求められるケースが多々あります。
一般的には企業の評価において回収の貸倒れの可能性が高い場合には保証人・担保等の提供が融資の条件となる場合があります。
現在では、原則として信用保証協会等の保証付融資の場合には保証人等は不要となります。
この場合、保証人等を提供しなくてよかった・ではなく融資がきつくなったと思ってください。

もし、担保の提供を行なって融資を受けている場合には、金利等の条件が無担保の融資と比較して著しく低い場合にはまだいいですが、
他の融資と同様の場合には、金融機関の企業評価がかなり悪いと思ってください。
まず、融資で企業経営を乗り切るのではなく経営改善を検討することが必要です。
結果として、これが新規融資の交渉材料となります

失敗しない融資・資金ショートをおこさない経営、そのためには社長の自己努力が必要です。

銀行融資

銀行融資を受ける前にまずこのQ&Aをお読み下さい。

銀行との融資相談を行なうのに最低限の知識が記載してあります。

失敗しない融資のために数十分の勉強は、無駄にはなりません。

(その程度の余裕は持ちましょう)

少しでも不安のある場合には、「相談窓口」へ

融資相談の内容

現状の状態において融資を受ける為のアドバイスを行ないます。

今後の改善策・問題点を正常な状態にする為のアドバイスを行ないます。

経営相の内容

企業を取巻く問題はあらゆる方面から発生します。

経営・財務・融資・人事・etc.と全てをトータル的にサポートします。


Home