・経営相談・融資相談・資金調達・多重債務

・条件変更・事業再生・事業継承・借金返済 等でのお悩みはお気軽にご相談下さい。


格付けって聞くけど融資とどんな関係

融資を受けるときに・融資金額・金利・期間 が問題になります。融資金額は、大きいにこした事はありません。期間は、長い方が返済金額が少なくなり毎月が楽になります。借入金利は、低いにこした事はありません。

では、一体誰がこれを決めているのでしょうか?現在の銀行ではほとんどコンピューターが決めています。

これらを算定するのに企業の「格付け」が左右します。そしてこの「格付け」を評価するのに使われるものが「貸借対照表」「損益計算書」等の決算書です。

つまり、決算書の内容が良い(評点が高い)企業と低い企業とでは融資条件が全く違います。

ここからが本題です。

ではどのような決算書が評点が高いでしょうか

これら数十項目を銀行独自の基準に基づいて評価されます。

・・・ということは、・・・

決算書のバランスが大切です。


銀行の融資格付け

Home