・経営相談・融資相談・資金調達・多重債務

・条件変更・事業再生・事業継承・借金返済 等でのお悩みはお気軽にご相談下さい。


借入限度額を計算したことがありますか

よく借りすぎに注意しましょうという言葉を聞きます。

では、借りすぎっていくらなのかご存知ですか

*****

個人の方へ

まずは簡単な判断です。

給料(手取額)-生活費(家賃・学費・食費・光熱費)< ローン(住宅・マイカー・カード・etc.)

(この場合、娯楽費・レジャー・飲食代は省きます)

この時点でローンの返済額の方が高い場合には、返済は不可能です。

簡単な事ですが、カード破産をする方のほとんどがこの計算が出来ていないのが現実です。

また、個人事業主の方で

  • 「これを乗り切れれば・・」

  • 「この仕事が取れれば・・」

  • 「このランクにあがれば(マルチ)・・」

という皮算用で借入の返済に充てようとしている方がいます.。

世の中そんなに甘くありません。

自力再生なんて不可能です。

(出来るぐらいならこのような事態にはなっていません。)

現状を知ること! これが再生への近道です。

*****

法人の方へ

状況・規模・関係者等がかなり複雑に入り組んでいますので、一辺倒の対策では問題を余計に複雑にさせます。

現状調査のショートレビューをお勧めします

借入返済額が限度を超えた=個人民事再生・任意整理・特定調停ではありません。また、破産をすればいい というほど簡単なものでもありません。

今の状態を把握することが真っ先に行なう行動です。

Home