・経営相談・融資相談・資金調達・多重債務

・条件変更・事業再生・事業継承・借金返済 等でのお悩みはお気軽にご相談下さい。

リスケ(リスケジュール)

リスケ(リスケジュール)とは、銀行に一定期間返済額を少なくしてもらい、 企業の返済額を楽にして事業再生を行なう手段です。

しかし、リスケにはデメリットが付きまといます。

最大のデメリットとして新規の借入がまず出来ないと思ってください。間違えなくリスケを行なった金融機関からの借入は不可能です。

ただ、これは一生続くものではありません。

では、どうしたら財産を残すことが可能でしょうか

一旦リスケをし企業を再建後、返済額を以前の条件に戻す(条件解除)を行なった場合には、早くて数ヶ月から数年のうちに通常の借入が出来る様になるケースが多々あります。

ここで注意が必要です。


リスケジュールとは

リスケはあくまで借入額を減額してもらうものではありません。

また、金利負担もあります。

あくまで企業の存続のために一定期間の返済額を減額(楽に)してもらうものです。


Home